広告

3/27(月)注目のNYの出方見守り

週明けのドル円は売られています。
NY前までに110.2円付近まで下げてます。109.8円を割れるか注目です。
海外は心理戦ですので、特に手を出さず、今日も様子見です。
NYダウ、米金利、金相場、原油、今晩のNYの動きを見て考えます。
スポンサーサイト

3/26 (日)週明けは、年度末。

週明けは3月最終週です。1年の4分の1が終わります。
日経平均は2万円、ドル円118円越え、と年初は考えていましたが、現時点では、はるか彼方という状況です。
調子が悪いときはトレンドに乗れてないとき、相場から降りる、休むが大切ですね。
月曜から、また相場を眺めていきます。


3/25 (土)今はじっと我慢。

週明けの超短期のドル円は、111円の上下1円のレンジでしょうか。
何とも、すっきりしない、みとうしが利かない闇の中という感じがします。
しばらくは短期目線で相場を見ていきたいです。

3/24(金)オバマケア代替法案の行方の結果待ち

ドル円は111.5円を越えられず、本日のオバマケア代替法案の行方の結果待ちになっています。
週末なので、結果を待って、週明け月曜からゆっくり考えることにします。
ノートレードで早めに寝ます。

3/23(木)ドル円東京高を売られる

ドル円は朝から上昇し、111.5を越えましたが、買いは続かず、NYまでには110円台に下落しました。
下げトレンド継続のようです。パソコンの調子が悪いので今日もトレードはお休みです。